一生もののレディースの財布の選び方

人の第一印象のほとんどは、目から入る情報によって決定されると言われています。どれだけ知性や教養があっても身なりや顔つき、表情が悪いと、良い印象を持ってもらうことができません。そのため常日頃からメイク、髪型、ファッション、持ち物などに気を配ることが大事と言えます。しかしメイクやファッションに気を配る人は多いものの、持ち物まで気を配れずに第一印象で損をしている人も少なくありません。特に女性であると、バッグや財布にまで気を配ることが大事だと言えます。オシャレな装いであってもバッグが貧相であるとファッション全体を台無しにしてしまいます。またメイクが上手であっても財布がボロボロであるとその人品性や知性を疑われてしまいます。そのため女性は持ち物まで気を抜くことができません。

品性を感じる財布とはどんなものか

レディース財布と一言に言っても実に様々なものがあります。がま口タイプであったり、首や肩から掛けられるバッグ形式の物であったり、二つ折り、三つ折り、長財布など多種多様のレディース財布が販売されています。品性を感じさせる財布は、できるだけエレガントでカジュアルでないものを選ぶことが大事です。がま口などは開閉が楽であり、小銭などの出し入れが楽ですが、お札を折りたたんで週に要する必要があり、生活感を非常に感じさせ品性とはかけ離れた財布であると言えます。子供が使うのにはチャーミングですが、大人の女性が使うのには不向きでしょう。品性を感じさせる財布としてオススメなのは長財布であると言えます。お札なども折りたたまず綺麗に収納でき、そのお札の出し入れなど所作が非常にエレガントに見えるからです。

そのほかの機能性にも重視して選ぶべき

またレディース財布に使われている素材にもこだわり選ぶことが大事です。ナイロン生地、綿素材などで作られたものはカジュアルで使い勝手が良いかもしれませんが高級感に掛けてしまい品位を落としてしまいます。そのため出来るだけ高級素材で作られた財布を選ぶことも大事です。オーストリッチや高級皮革、クロコダイルなどの高級素材であると、それだけでセレブな品位の有る雰囲気を醸し出すことが出来ます。クロコダイルやオーストリッチでも黒や茶色の物は堅苦しい印象があるので、淡いピンクや淡い黄色などの物を選ぶと優雅で女性らしい雰囲気を演出することができます。またこうした色彩であると暗い鞄の中でひときわ存在感を放ち、すぐに財布を見つけ出すことができ便利です。また財布は毎日使い、そして様々なものを収納するものでもあります。カード類や間仕切りが多く、領収書などの整理にも長けた機能的なものを購入する事も大事です。またきれいに整頓された財布を持っていると、その人の知性を非常に感じることができます。